Just another WordPress site

新潟県の景勝地めぐりにおすすめのシーズン

南北に長い新潟県は山、川、海と自然景勝地の宝庫です。西側にあることから夕日が見れる場所としても有名です。10月に村上にある瀬波温泉と笹川流れという奇岩で有名な海岸線に行ったことがあります。

村上笹川流れ

10月中旬に行ったときの笹川流れの写真です。夕日は瀬波温泉の海岸で撮りました。きれいな夕日でさすがに夕日の町だなぁと感心したのを覚えています。

宿などの予約は数か月も前からするので天気の事を気にしてはなかなか決められません。このとき晴れたのはたまたま運がよかったのでしょうか?

そこでいつぐらいが天候に恵まれるのか計算してみました。

こちらがその結果です。

01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
相川 15 22 35 45 44 43 35 51 44 45 30 17
粟島 11 19 30 42 40 39 31 46 42 40 26 14
村上 10 18 28 41 40 39 32 47 40 38 26 13
新潟 19 25 35 45 45 42 36 51 45 42 30 19
長岡 15 22 31 42 42 34 30 46 41 39 27 17
湯沢 19 25 29 37 37 27 24 35 31 30 27 22
津川 13 18 24 35 35 31 27 41 35 30 20 13
糸魚川 19 28 35 43 41 33 32 44 38 40 31 21
月平均 15 22 31 41 40 36 31 45 40 38 27 17

新潟県でも人気の景勝地に近い7か所を計算しました。

どこも似たような結果になりました。

日照時間が最も長いのは梅雨明けの8月で、4月、5月、9月が続きます。関東と違って冬はグンと低くなります。

また、秋雨前線は関東ほど影響しないのかもしれません。

グラフにするとより分かります。

私が10月に村上に行ったときは2泊3日でそのうち1日は晴れてくれました。雨は降りませんでしたがその他の日は曇りがちで時折晴れ間が差す程度。夕日が見れたのは幸運でした。

その10月を見ると、村上は38%です。これは3日間のうち日が出ている時間が30時間だとするとその38%の12時間は晴れてくれる計算になります。

結果的には数字通りとなりました。